Keeenue

The Me in the Mirror

2022.8.12 〜 2022.9.5

このたびOIL by 美術⼿帖ギャラリーでは、Keeenue個展「The Me in the Mirror」を8⽉12⽇(⾦)〜9⽉5⽇(⽉)に かけて開催いたします。 1992年⽣まれのKeeenueは、多摩美術⼤学にてグラフィックデザインを専攻し、現在は壁画やペインティング作品を発表するほか、多数の企業とのコラボレーションを⼿掛けるアーティストです。縦横無尽にぐにゃりと伸びる⼿⾜。動物なのか⼈間なのか不確かな⽣き物。鮮やかでハッピーな⾊彩。⼒強くもユーモア を感じさせるKeeenueの作品は、ひと⽬で鑑賞者を魅了し⾒る者の想像⼒を掻き⽴てます。

イラストレーターの⺟親の影響もあり、幼い頃から絵を描くことが好きだったというKeeenueは、学⽣時代に⼿伝いを していたアーティストの影響で、卒業後作家として⽣きていくことを決意。グラフィックデザインの技術と⽣まれ持った ⾊彩感覚を⽣かした、多くの作品を発表してきました。また、NIKE、Facebook、SHAKE SHACKなど国内外の企業へアートワークの提供や、駅構内やオフィス、店舗のシャッターといった場所でのミューラルも多数⼿掛けています。

約1年半ぶりの個展となる本展のテーマは、「The Me in the Mirror」です。“鏡に写った私”という意味を持つこのタイトルは、Keeenueの近年の⼼境の変化を表しています。これまでは、⾃⾝の経験や⽬にした⾵景からモチーフを選び 取ることが多かったという彼⼥ですが、この1年は⾃分⾃⾝について考えていたと話します。⾃分という存在が変化して いくこと、客観的に⾒た⾃分と本来の⾃分について思考し、⾃分⾃⾝と“鏡”を通して対話するように作品と向き合いま した。 本展では3つのタイプの新作を発表します。複数のキャンバスを組み合わせたペインティング作品では、⼀つひとつの絵がそれとして完結しつつも、離れて⾒ることで別の物語が浮かび上がります。暖簾型の作品では、壁を作るでもなく全開でもない他者との向き合い⽅の揺らぎを、そしてシルクスクリーンの平⾯作品では、プリントの上からさらにドローイングを施し、相⼿を深く知ることで⾒えてくる発⾒を表現します。

⾃ずと変化していくこと、⾃分⾃⾝を意識的に変えること、そして⾃分が変わることによる世界の変容を描き出す本展。作家が⽇々挑戦し、「新しく辿り着いた場所」を、会場でぜひご⾼覧ください。

 

 

■アーティストステートメント

ずっと何者かになりたいと思っていたが、いま何者にもなりたくないと思う⾃分もいる。

楽しかったことが楽しくなくなる⽇もあるし、好きじゃなかった⼈を好きになるときもある。

鏡に映る⾃分と上空から⾒下ろす⾃分、注⽬される⾃分と誰にも邪魔されない⾃分。

そして⾃分と他者との間に違いがあるからこそ、私はこうやって作品を作っている。

誰かの要求に応える必要はないし、期待しないほうがいい。

ただお互いの空気が伝わるちょうどいい距離感がそこにあってほしい。

この世界の⼈々はバラバラなようでいて、実は⼀体感があるかもしれないし、

ありふれているように⾒えるのは、まだ私が知らない場所がたくさんあるから。

考えを巡らせながら、ゆらゆらと傾きながら、どこへ向かうでもなくここまで来た。

たぶん⽬指していた場所は通り過ぎてしまった。

だからまたここから先が⾒えない⽅向に少しだけ舵を切ってみる。

きっと気付かないうちにまた、思いもしなかったところに辿り着いているような気がする。

Keeenue

 

■販売について

販売についての詳細は決定次第、下記のページにてご案内いたします。

https://oil.bijutsutecho.com/special/150

 

 

■展覧会概要

Keeenue「The Me in the Mirror」

会場|OIL by 美術⼿帖ギャラリー

会期|2022年8⽉12⽇(⾦)〜9⽉5⽇(⽉) ※会期中無休

開場時間|11:00〜20:00

⼊場|無料

主催|OIL by 美術⼿帖

お問い合わせ| oil_gallery@ccc.co.jp

※OIL by 美術⼿帖の営業時間は館の営業時間に準じます。状況に応じて変更の可能性がございます。最新の情報は渋⾕PARCO公式ウェブサイトをご確認ください。 https://shibuya.parco.jp/

Artist Profile

Keeenue

1992年神奈川県藤沢市出⾝、現在鎌倉在住のアーティスト。壁画制作、ペインティングや⽴体作品の発表、アートワーク提供など多岐にわたる活動を展開。具象でありながら抽象絵画のような独創的で鮮やかな世界観は多くの⼈々に⽀持され、これまでにアメリカ、台湾、イギリスなど様々な国で作品を発表。またNike、Facebook、SHAKE SHACKなど数多くのコラボレーションも⼿掛け注⽬を集める。主な個展に「ODD ONE OUT」(HARUKAITO by island、2021)、「Story in Story」(hpgrp GALLERY TOKYO、2019)、主なグループ展やプロジェクトに「PROJECT ATAMI」(2022)、「GREENROOM FESTIVAL'21」(2021)、「pop&street -AN ANNUAL」(WAG GALLERY、2021)など。
keeenue.com